冨永裕輔

デビュー10周年記念の新曲『War』が和田毅投手登場曲に決定!

 冠レギュラー番組は週2本、またJAバンク福岡イメージキャラクター、築山塾東進衛生予備校イメージキャラクターとして、CM出演とともに福岡天神など各地の駅に特大電照看板が設置されるなど、福岡の顔として活躍中の“冨永裕輔”。
 
 作家としても、城南海「愛唄」楽曲提供や、北九州市立ひびきの小学校校歌「その名ひびきの」を作詞作曲、「明日への翼」は道徳の教科書に掲載されるなど、後世に残る作品を生み続けている。そしてデビュー10周年となる2017年最初の新曲「War」は、福岡ソフトバンクホークスのエースとして、メジャーより復帰初年度に最多勝・最優秀勝率の投手二冠に輝いた和田毅投手の登場曲に決定!

 負けられない戦いを鼓舞するハイビートロックナンバー「War」のドラムを担当するのは、長渕剛バンドとしても富士山オールナイトライブにて10万人を熱狂させた矢野一成。2017年春より、和田投手の熱投と「War」が福岡ヤフオクドームに毎試合集結する38000人を魅了する。

 尚、「War」は、今夏発売予定の“冨永裕輔10周年メモリアルアルバム”への収録が決定しておりますが、楽曲への大反響を受けて、急遽開幕前に「War」を先行リリースすることに…!発売をお楽しみに!
歌ネットでは、冨永裕輔リリース全作品の歌詞が掲載スタート!
このトピックをシェアする
  • LINEで送る
冨永裕輔 関連トピックス