相次ぐ政治不信や疑惑が広がり、参院選で自民大敗、安倍内閣退陣そして福田内閣発足する。また、原油の値上がりでガソリン代が高騰。郵政民営化がスタート。支持率90%以上の宮崎県知事、東国原知事の誕生。不二家、ミートホープ、白い恋人、赤福等々、食品関係企業の不正や商道徳を逸した行動が露呈。スポーツ業界では、亀田騒動や朝青龍問題が起き、マスコミをにぎわす。

 
●流行語「(宮崎を)どげんかせんといかん」「ハニカミ王子」
●映 画「パイレーツ・オブ・カリビアン」
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
●テレビ「ガリレオ」「華麗なる一族」「花より男子2(リターンズ)」
●出 版「東京タワー」「鈍感力」「名もなき毒」
●洋 楽「イレプレイスブル」ビヨンセ




コブクロ「蕾」
順位
タイトル
アーティスト
1
秋川雅史
2
宇多田ヒカル
3
コブクロ
4
5
KAT-TUN
6
KAT-TUN
7
桑田佳祐
8
Mr.Children
9
関ジャニ∞
10
NEWS
11
絢香×コブクロ
12
Mr.Children
13
NEWS
14
Hey!Say!JUMP
15
16
BUMP OF CHICKEN
17
EXILE
18
関ジャニ∞
19
B'z
20
宇多田ヒカル
注)洋楽、外国曲扱いの歌詞は掲載しておりません。