言葉の達人

SAKUSHIKA

 達人たちは1曲の詞を書くために、言葉を巧みに操り、その時代を象徴する言葉を探した。その言葉は多くの老若男女の心を掴んで離さず、その歌は大ヒットした。
「孤独がつらく感じるとき」「愛することがよくわからなくなったとき」いつも、勇気と力を与えてくれた…、作詞家は言葉の魔術師である。そんなプロの「作詞家」の皆さんをゲストにお招きしてご紹介して行くこのコーナー。
今回は、アンジュルム、℃-ute、カントリー・ガールズ、夢みるアドレセンスなどの女性アイドルをはじめ、多くの作詞を手がけている「児玉雨子」さんをゲストにお迎え致しました。

児玉雨子

代表作

コピンク*/「カリーナノッテ」
アンジュルム/「友よ」
カントリー・ガールズ/「愛おしくってごめんね」
SUPER☆GiRLS/「いそいでアダム」
夢みるアドレセンス/「キャンディちゃん」等

作曲論

デモ音源にあるシンセメロの、発注主の、歌手の、時代の、
知らないだれかの、見えないなにかのことばを代筆すること。
作詞論というより願望ですが、そうありたいです。

RUCCAさんに伺いました。
Q:
作詞家になったきっかけは?
A:

ある文学賞の選考に残ったことです。

Q:
プロ、初作品について
A:

コピンク*「カリーナノッテ」です。高校生の時のものでプロ作品と言ってよいものか微妙ですが。

Q:
作品を提供したいアーティスト
A:

どなたでも、どんなジャンルでもうれしいです。

Q:
あまり売れなかったが、私の好きなこの歌
A:

すごく難しいご質問です。私にとって売れたものでも、誰かにとっては売れなかったものかもしれないし、逆も然りです。たまに「全く趣味じゃないけど書いていて楽しい」もあるので、「好き」っていうのも自分の基準にありません。

Q:
なぜ「詩を書くことを選んだか」
A:

「選んだ」というほどじゃありません。気づいたら話が進んでいて、色々声をかけてもらって、なんとか今日までできていた、といったかんじです。ありがたいことで、運がいいに尽きます。

Q:
プロの作詞家になりたい人へのアドバイスを
A:

分不相応なので控えます。

歌詞を見る

グループのコとお茶したとき、瞳をつやつやさせながらこの曲の解釈を話してくれて、最後に「正解は知りたくないです!」と言われました。「知りたくない」にグッときて、いい思い出です。 彼女が特に好きだと言っていた箇所なので。

■私の好きなあのフレーズ

今すぐには逢えないよ
始発電車 動き出さなくては…
逢いにいけないよ

PROFILE

児玉雨子Ameko Kodama

1993年生 神奈川県出身
2011年に作詞家デビュー
2015年より雑誌「月刊Newtype」等で小説連載を開始

近況報告

カントリー・ガールズ
「Good Boy Bad Girl
/ピーナッツバタージェリーラブ」

初回生産限定盤A,B,C,D
EPCE-7292 EPCE-7294
EPCE-7296 EPCE-7298 ¥1,600(tax out)
通常盤A EPCE-7300 ¥1,000(tax out)
通常盤B EPCE-7301 ¥1,000(tax out)
M-1:「Good Boy Bad Girl」(作詞)
2017.2.8 Release

PASSPO☆
「Cinema Trip」

ファーストクラス盤
CRCP-40494 ¥3,241(tax out)
エコノミークラス盤
CRCP-40495 ¥2,778(tax out)
M-9:「WEEKDAY QUEENS」(作詞)
2017.2.15 Release

つばきファクトリー
「初恋サンライズ/Just Try!
/うるわしのカメリア」

初回生産限定盤SP
EPCE-7304 ¥1,800(tax out)
初回生産限定盤A,B,C
EPCE-7274 EPCE-7276 EPCE-7278
¥1,600(tax out)
通常盤A,B,C
EPCE-7280 EPCE-7281 EPCE-7282
¥1,000(tax out)
M-3:「うるわしのカメリア」(作詞)
2017.2.22 Release

FES☆TIVE
「ディスコ列島浮世の夢」

Type A,B,C
TKCA-74481 TKCA-74482 TKCA-74483
¥926(tax out)
M-2:「白銀をダッフルコートに」(作詞)
2017.2.22 Release

【これまで登場した作詞家さん】