言葉の達人

SAKUSHIKA

 達人たちは1曲の詞を書くために、言葉を巧みに操り、その時代を象徴する言葉を探した。その言葉は多くの老若男女の心を掴んで離さず、その歌は大ヒットした。
「孤独がつらく感じるとき」「愛することがよくわからなくなったとき」いつも、勇気と力を与えてくれた…、作詞家は言葉の魔術師である。そんなプロの「作詞家」の皆さんをゲストにお招きしてご紹介して行くこのコーナー。
今回は、ボーカリストの経験を活かした言葉選びで、Sexy ZoneやKis-My-Ft2、ももいろクローバーZから数多くのアニソンの作詞を手掛けている「ENA☆」さんをゲストにお迎え致しました。

秋谷銀四郎

代表作

Sexy Zone / 「BAD BOYS」「Young and Beautiful!」「Power of Run」
Kis-My-Ft2 / 「Catch & Go!!」
三森すずこ / 「サンシャインハーモニー」
藤女生徒会執行部 / 「恋愛したいっ!」(TVアニメ「恋愛ラボ」OP曲)
玉井詩織(ももいろクローバーZ) / 「…愛ですか?」
高城れに(ももいろクローバーZ) / 「恋は暴れ鬼太鼓」
有安杏果(ももいろクローバーZ) / 「ありがとうのプレゼント」

作曲論

自分の中から自然に出てくる言葉を大切にしています。難しい言葉や表現はあまり使わずに、聴いていてスッと心に入ってくる歌詞を目指しています。あとはメロディが呼んでいる言葉を感じ取ってあげることも忘れずにいたいです。

秋谷さんに伺いました。
Q:
作詞家になったきっかけは?
A:

元々はボーカルで、作曲家のデモに仮歌詞と仮歌を入れていて、その楽曲が採用になり、そのまま2番も書いてみないかとお話を頂いたのがきっかけです。

Q:
プロ、初作品について
A:

茶太さんの「未来の物語」という作品です。本当に私でいいのだろうかという不安と緊張の中、必死で書きました。

Q:
作品を提供したいアーティスト
A:

紅白歌合戦で自分の名前が出るのが夢なので、日本を代表するアーティストの方々に。

Q:
あまり売れなかったが、私の好きなこの歌
A:

売れたか売れなかったかは別にして、バニラビーンズさんの「プリーズミー・ダーリン」が好きで、カラオケでもよく歌います。テンポが速く言葉も詰まっているので難しいのですが、ノリや響きにこだわって書いたのでその辺も聴いていただけたらなと。

Q:
なぜ「詩を書くことを選んだか」
A:

幼い頃から誰かに対して直接自分の気持ちを伝えるのが下手で、自然とその想いをノートに書き留めていました。いつしかその想いをたくさんの誰かに伝えたいと思うようになり、今に至ります。

Q:
プロの作詞家になりたい人へのアドバイスを
A:

必ず自分で歌える歌詞を書いてほしいです。頭の中で浮かんだ言葉をはめてみるだけでは、ノリも響きも分かりません。実際声に出して歌ってみて、歌いにくいところがあれば言い回しや語尾などを変える。主役は歌手ですから!

歌詞を見る

学生時代バレーボールをやっていて、テレビで中継をよく見ていたので、この歌詞が決まった時は本当に嬉しかったです。当時の喜びや苦しさを、大人になった今表現出来る幸せを噛み締めながら書きました。

■私の好きなあのフレーズ
「弱いハート蹴って今飛び立とう
その努力は負けないね Young and Beautiful!」

PROFILE

ENA☆

歌手&作詞家。東京都出身。 国立音楽大学附属高校卒業後、社会人として約6年間一般企業で働く。
その後再び音楽の世界に足を踏み入れ、2007年に作詞家デビュー、その後2009年に墜ちない空で歌手デビュー。
現在は作詞、CM歌唱、劇判歌唱、バックコーラス、ボイストレーナーなど幅広く活動中。
カプリチオ・ミュージック提携作家


株式会社カプリチオ・ミュージック

[近況報告]

バニラビーンズ
「プリーズミー・ダーリン」

TPRC-61 \1,000 (tax in)
2013.10.16 Release

M-1: 「プリーズミー・ダーリン」

Sexy Zone
「バィバィDuバィ〜See you again〜/A MY GIRL FRIEND」

PCCA-5021 \1,048 (tax out)
2013.10.9 Release

M-3: 「Young and Beautiful!」

三森すずこ
「好きっ」

PCCG-1390 \3,000 (tax out)
2014.4.2 Release

M-3: 「サンシャインハーモニー」

ももいろクローバーZ
「バトル アンド ロマンス」

KICS-91678 \3,500 (tax in)
2011.7.27 Release

M-3: 「…愛ですか?/玉井詩織」

M-5: 「ありがとうのプレゼント/有安杏果」

M-6: 「恋は暴れ鬼太鼓/高城れに」

 

【これまで登場した作詞家さん】