言葉の達人

SAKUSHIKA

 達人たちは1曲の詞を書くために、言葉を巧みに操り、その時代を象徴する言葉を探した。その言葉は多くの老若男女の心を掴んで離さず、その歌は大ヒットした。
「孤独がつらく感じるとき」、「愛することがよくわからなくなったとき」いつも、勇気と力を与えてくれた…、作詞家は言葉の魔術師である。そんなプロの「作詞家」の皆さんをゲストにお招きして、毎月、紹介していくこのコーナー。
今回は、J−POPからロック、歌謡曲演歌、アニメまで、ボーダレスで詞を書き、独自の世界観を持つ「田久保真見」さんをゲストにお迎え致しました。

田久保真見

代表作

「Truth」REIRA starring YUNA ITO
「花になる」夏川りみ
「涙の鎖」キム・ヨンジャ
「男の拳」北山たけし
「人生ひたすら」森進一
「井の頭線」あさみちゆき

アニメ 「遙かなる時空の中で」 リリックス・プロデュース

他、松田聖子・中森明菜・中山美穂・光GENJI・内田有紀・
郷ひろみ・田原俊彦・中村あゆみ・CCガールズ・高橋洋子・
CHACHA・憂歌団・響子
石川さゆり・天童よしみ・山本譲二・前川清・角川博・瀬川瑛子・
チャンスー・音羽しのぶ・三好鉄生 など 多数

作詞論

自分にとっての、真実を書くこと。
それが、嘘であったとしても。

田久保さんに伺いました。
Q:
作詞家になったきっかけは?
A:
母親に家を建てたかったから。
Q:
プロ、初作品について
A:
『ねじれた美学』 勇 直子さんです。
Q:
作品を提供したいアーティスト
A:
亀田3兄弟。昔のガキ大将みたいで、新鮮。
夏木マリさん。素敵だから。
Q:
あまり売れなかったが、私の好きなこの歌
A:
響子『アダルト・チルドレンに捧ぐ』、『涙はルルドの泉』の、2枚のアルバム。
この作品を創るために、作詞家になりました。
Q:
なぜ「詩を書くことを選んだか」
A:
1曲の歌で、人生が変わる瞬間に、出逢ったから。
Q:
プロの作詞家になりたい人へのアドバイスを
A:
まねをしないこと。
書き続けること。
歌詞を見る 蒼い血 響子

今まで創った詞の中で1番好きです。
彼女を評して『娼婦マリア』と言った方がいます。挑発的で淫靡、それでいて、神聖であり、また母なる大地のような優しさを持っていて、まさに『娼婦マリア』は言い得ている。でも私が彼女の1番の魅力だと感じるところは、『14歳の登校拒否児』が、内包されている所です。大人になりたくないなりたくないと願い、育った魂は、いつまでも、中学校の校庭を彷徨っている。そんな魂の眠れる場所を、創りたかったのだと思います。

■私の好きなあのフレーズ
「ああ 体中を流れる血が 蒼くなるくらいに さみしい」

PROFILE

10歳で作詞家を志す。
康珍化氏の作家事務所KAN・PERSON'S(後にROSEとなる)に所属、作家活動を開始。現在はフリー。
1989年、CHA-CHA『約束』により、オリコントップ3にデビュー。
1996年、キム・ヨンジャ『涙の鎖』にて、オリコン歌謡曲演歌チャート1位を獲得。
1996年、『涙の鎖』にて『日本作詞大賞』入賞。
2005年、アニメ『遙かなる時空の中で』にて、オリコンアニメチャート1位を獲得。
2005年、『二年酒』にて『日本作詞大賞』入賞。
2006年、北山たけし『男の拳』にて、オリコン歌謡曲演歌チャート1位を獲得。

揺るがぬ視点と深い愛情を持ち、個性的な作品を多数、送り出している。
作家事務所『田久保プロジェクト』代表。

現在、〜音楽業界のタブーに挑戦〜をコンセプトに、
日本のジャニスと呼ばれるアーティスト『響子』をプロデュース。

HP:http://www.kyokonosora.com/

[CDリリース情報]

北山たけし「夢」

TECA-28649 ¥2,800(tax in)
2006/07/26 Release

響子「アダルトチルドレンに捧ぐ」

200876 ¥2,000(tax in)
2005/09/08 Release
(タワーレコード限定)

北山たけし「男の拳」

TECA-12040 ¥1,200(tax in)
2006/02/22 Release

響子「涙はルルドの泉」

KYOKO-0002 ¥2,299(tax in)
2006/04/07 Release

【これまで登場した作詞家さん】バックナンバー