この曲の表示回数 28,086
歌手:

奥華子


作詞:

奥華子


作曲:

奥華子


白い羽を持つ鳥たちが 空を自由に飛んでいます
もしも私に羽があれば 誰のもとへと行くのでしょう

青い鱗の魚たちが 群れをなして泳いでいます
足りないものを探すよりも 今あるものを抱きしめたい

光射す方へ行こう 彷徨う旅の道しるべ

誰もがこの世界で 生まれ来る意味を持っている
この手は 震える誰かの手を 温めるためにあるのでしょう

争うことで手にしたもの 分け合うことで無くしたもの
傷つく事ができたのなら 答えはその先に見えるから

急ぎ足じゃなくていいよ ちゃんと誰かを愛したい

誰もがこの世界で 生まれ来る意味を持っている
飛べない羽は言葉となり 遠くの誰かを包めるから

めぐり逢えるこの世界で ほほえみ繋いでゆきたい
この手は 震える誰かの手を 温めるためにあるのでしょう

誰もがこの世界で 生まれ来る意味を持っている
この手は 愛する人の手を 温めるためにあるのだから
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:羽 歌手:奥華子

奥華子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-08-18
商品番号:PCCA-3215
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP