GOLD LYLIC 

To be free

この曲の表示回数 207,705
歌手:


作詞:

Soluna


作曲:

Samuel Waermo・Octobar


流れる雲に憧れた僕ら 遮るものなど何ひとつない
記憶の中に刻んだ空の色は あの日のように 変わらぬように

どこへ行こうか まだ見ぬ場所へ
時は止まらない 手を伸ばして

渇いたまま僕らは駆け出したんだ ごまかせない心に気づいたから
何も飾らず そのままで 風に吹かれ行くだけさ To be free

日射しの中で笑い合った僕ら 無邪気な声が今も響いてる
溢れるほどの思いは明日に向かい 輝くように 変わらぬように

一人じゃないさ 涙拭(ぬぐ)えば
大切なものに 気づくのだろう

透き通ったまま僕らは夢描いたんだ あきらめない太陽より煌めくから
流した汗も そのままで 光求め行くだけさ To be free

振り返ることも出来ずに 走り抜けてきた僕ら
上り下り繰り返した それは時に甘くほろ苦い

渇いたまま僕らは駆け出したんだ ごまかせない心に気づいたから
何も飾らず そのままで…
透き通ったまま僕らは夢描いたんだ あきらめない太陽より煌めくから
流した汗も そのままで…

渇いたまま僕らは駆け出したんだ ごまかせない心に気づいたから
何も飾らず そのままで 風に吹かれ行くだけさ To be free

To be free
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:To be free 歌手:嵐

の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-07-07
商品番号:JACA-5227
ジェイ・ストーム

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP