ひとり

この曲の表示回数 6,180
歌手:


作詞:

穂早菜


作曲:

安田信二


クリスマスの魔法が解け
色あせた愛を
もてあました 恋人達
ただよう この街

無理に好きになって
サイドシートに座るよりも

ひとりで歩く
冷たい風の中も
そろそろ 遠く 足音が響くはず
春だね

さみしい夜 花をかかえ
やって来た男に
涙ぐんで しまいそうよ
優しさが しみる

ありがとう うれしいよ
でも 愛と呼べば 嘘になる

ひとりで眠る
凍えそうな夜でも
ほんとに 心動く時が来るまで
ひとりで

新しい恋を
拒むつもりはないの
ほんとに 心動く時が来るのを
待ってる

ひとりで歩く
冷たい風の中も
そろそろ 遠く 足音が響くはず
春だね
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひとり 歌手:浅香唯

浅香唯の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-06-09
商品番号:WPCL-10793
ワーナーミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP