試聴する

恋、してしまうもの

この曲の表示回数 10,368
歌手:


作詞:

小椋佳


作曲:

小椋佳


今年始めた 鉢植えの
出窓近くの 夕顔の
一輪ごとの 白い花
閉じる季節の もの足りなさを

逢ったばかりの あの人に
預けるだけで いいものを
恋はするもの されるもの
いえいえ 恋はしてしまうもの

何もしてない 時がふえたり
電車ひと駅 乗り過したり


もう何年も ひき出しの
奥に寝ていた ノートなの
半分以上 白いまま
次の事件を 待っていたよう

あなたのことを 書き始め
あなたのことが 書き切れず
恋はするもの されるもの
いえいえ 恋はしてしまうもの

壁の暦に しるしつけたり
電話鳴るたび鏡を見たり

なぜかあなたの ことだけは
のどにつかえて 石のよう
とくに親しい 友だちに
華やぐ声で 話したいのに

季節待ち切れず 咲くキンセンカ
恋はするもの されるもの
いいえ してしまうもの
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋、してしまうもの 歌手:小椋佳

小椋佳の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-01-20
商品番号:UPCY-6560
USMジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP