試聴する

雨だれの唄

この曲の表示回数 9,001
歌手:


作詞:

小椋佳


作曲:

小椋佳


雨だれの音が やさしかった
雨だれの光が まぶしかった
冬の嵐の雨のあとの
のきの日ざしが 朝を告げた
運命のように 寄せた嵐に
誓いをつなぐすべもしらず
激しいうねりに かじもとれず
若い僕らの 恋は 終った
新しい夢を あの人の胸にも
朝の光が 運んで欲しい

雨だれの音が やさしかった
雨だれの光が まぶしかった
冬の嵐の雨のあとの
虹の流れに 朝を知った
新しい夢を あの人の胸にも
朝の光が 運んで欲しい

運んでほしい
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雨だれの唄 歌手:小椋佳

小椋佳の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-01-20
商品番号:UPCY-6544
USMジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP