試聴する

酒の川

この曲の表示回数 8,782
歌手:


作詞:

新條カオル


作曲:

すがあきら


酒の川を 流されながら
はぐれ秋冬 何処(どこ)の町
こんな人生 俺に一番 似合うよと
ああ 嘘ぶく分だけ…淋しいぜ

つらい酒は 胃の腑(ふ)に沁みて
夢も酔いどれ ちどり足
年を経(ふ)るほど 弱くなったか 男意地
ああ 帰れぬ故郷…なぜ恋し

酒の川に 溺れる奴は
温(あつ)い情が 深すぎる
柄じゃないけど 惚れた女の 面影を
ああ 今夜も拭(ふ)けずに…沈む酒
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:酒の川 歌手:小田司朗

小田司朗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-05-12
商品番号:TKCA-90382
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP