試聴する

情炎

この曲の表示回数 65,022
歌手:


作詞:

吉幾三


作曲:

吉幾三


どうせあんたは 他者(よそ)のひと
夜明け来る前 帰るひと
窓をたたいて 風が言う
そんな男(やつ)とは 「別れな」と
涸れたはずでも 泪でて
月日数えて 振り返る
世間どこでも あるような
こんな恋でも 私には
夢ならこのままで 花なら枯れないで
このまま帰らずに このまま傍にいて

きっとあんたの 心には
棲(す)んでないのね 私など
別れ言葉は 持ってても
逢えば消えます ねえあんた
ポロリポロリと 冬の宿
残る足あと 雪の中
窓に映した 明日みて
いつも思うの 今日かぎり
夢ならこの続き 雪なら溶けないで
このまま帰らずに このままここにいて

女の情(なさけ)とは 死ぬまで炎(もえ)る事
このままうそついて 死ぬまでうそついて
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:情炎 歌手:吉幾三

吉幾三の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-08-25
商品番号:TKCA-70717
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP