棒の哀しみ

この曲の表示回数 9,257
歌手:

山本譲二


作詞:

藤波研介


作曲:

大野弘也


目覚めた時は深夜だった
雨が小窓を うっていた
吐いた煙草も 寒々と
溜息まじりの輪をえがく
ああおまえがいなけりゃこの俺は
何んにもできない 何んにもできない でくの坊

空のボトルを 指先で
はじくその癖 その笑顔
冷たいベッドの手ざわりに
ゆうべはここにいたおまえ
ああ 独りで雨音聴きながら
今日からいつもの 今日からいつもの でくの坊

愛する時の しあわせと
同じ深さの この傷み
酒がいわせた一言を
酒に頼って 詫びている
ああ おまえがいなけりゃ この俺は
何んにもできない 何んにもできない でくの坊
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:棒の哀しみ 歌手:山本譲二

山本譲二の新着情報

  • 人は旅人 / ♪歩きだそうか明日求めて
  • MABU達 / ♪楽しく生きようぜ
  • 舟唄 / ♪お酒はぬるめの燗がいい
  • 石狩挽歌 / ♪海猫が鳴くからニシンが来ると
  • 北の鴎唄 / ♪山背が吠えればこころも時化る

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-10-21
商品番号:PCDA-00646
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP