花あかり

この曲の表示回数 19,436

待たせるだけで あの日から
いくつの季節が 流れたろ
夜が寒いと
花冷えの
肩があまえる
めぐり逢い

思えば長い 冬の日も
色づきそだてた 夢ひとつ
逢いたかったと
すがりつく
しだれ桜の
花あかり

あふれる愛を そそぐよ
空ければグラスに 充たす酒
酔って怨みを
こめた目が
胸にせつない
花の宿

吐息もからむ 襟あしに
花びらふたつの こぼれ紅
恋に生きたい
死にたいと
むせぶおぼろ夜
雨になる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花あかり 歌手:渡哲也・牧村三枝子

渡哲也・牧村三枝子の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-03-29
商品番号:TADL-7395
ニュートーラス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP