長すぎた夜に

この曲の表示回数 34,545
歌手:

Aqua Timez


作詞:

太志


作曲:

太志


静か過ぎて眠れない夜 テレビをつけてボリュームをこぼす
わずかな明かり 巻き戻すことのできない時計の針と孤独
本音と建前で回す地球儀 ほんとはなりたい もっと自由に
だけどもう子供じゃねぇ ロマンだけじゃ誰も守れやしねぇ
唾と一緒に飲み込んだ言葉 あいつなりに選んだ行動は
「家族のためになら頭も下げる 食わせてくためになら何にでもなれる」
優しさとは決して弱さじゃねぇ

さぁ 行こう それぞれの道を 汗まみれの日々を
タイムリミットを過ぎる前に 生きた証を
さぁ 行こう 必ず誰にも 深い暗闇と
月と 次の眩しい朝が 待っているはず

愛を探しまわる寂しい影 快楽という麻薬を買い漁って
空しさとの待ち合わせ やがて煙みたく消える幸せ
魂どっかに落としたらしい この国はまるで悲しいファンタジー
モノや情報で溢れかえる 空っぽの心はどこに帰る
何故か俺は地元の公園にいる 足元でしっぽを振るシーズー
死んでしまっても夢なら逢える 名前を呼びながら頭をなでる
抱き上げた途端 夢が覚める

さぁ 行こう それぞれの道を 涙まみれの日々を
嘆き 叫び 最後は笑顔になれるよう
さぁ 行こう 必ず誰にも 心の翳りと
もうだめかもって思う日がある もちろん僕にだって

さぁ 行こう 雨が上がらずとも 「アメニモマケズ」と
刻み 痛み 伴い ひかり 降ってくるまで
さぁ 行こう 「おもしろきこともなき世をおもしろく」と
歌い 明日に 向かい つまり 生きてゆくのさ

さぁ 行こう それぞれの道を 汗まみれの日々を
タイムリミットを過ぎる前に 生きた証を
不安で眠れない夜も 引きずる悩みも
抱え やがて 眩しい朝に 溶けてゆくまで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:長すぎた夜に 歌手:Aqua Timez

Aqua Timezの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP