試聴する

雨のハイウェイ

この曲の表示回数 10,406
歌手:


作詞:

岡本おさみ


作曲:

鈴木キサブロー


激しく求めあった あのぬくもりを
今でも躯はおぼえている
俺の叫ぶ声に背中をむけたまゝ
出ていったおまえの姿も

すれちがうトラックたちのうなり声が
地響きをたてて胸をゆする
おまえの幻が誘いこむ闇へと
車走らせてゆく

雨のハイウェイ 煙る向うに
行きつくあてなど なんにもないのさ
雨のハイウェイ 待っているのは
見知らぬ街の ホテルのベッドさ

どんなに離れてゆく旅路よりも
おまえがいなくなった夜は遠い
誰にも見られずに荒野に沈んでゆく
夕陽の嘆きのようだ

雨のハイウェイ 煙る向うに
行きつくあてなど なんにもないのさ
雨のハイウェイ 待っているのは
見知らぬ街の 酒場の匂いさ

雨のハイウェイ 去りゆく街を
雨が激しくふりきってゆく
雨のハイウェイ 待っているのは
見知らぬ街の 見知らぬ女さ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雨のハイウェイ 歌手:中村雅俊

中村雅俊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-02-01
商品番号:COCA-9506
日本コロムビア株式会社

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP