この曲の表示回数 6,243
歌手:

清春


作詞:

清春


作曲:

清春


行こう、二人で
顔を見てるよ
どれを手放そう?
何もいらない

離れたら想いは影の外
あやとりの毛糸は影をそっと

抱いて眠ろう
深く、目覚めよう

束ねた彩りは剥がせないよ
それにもう目新しい色はないよ

暗闇で踊って、どれだけ求めて
最初に出会った時を 辿れたら
夕闇が怖くて、ただ夜へ変わって
それから「朝は来る」って二度願い、眠った

離れたら瞳は誰をもっと
これ以上は止まない雨模様と

暗闇で踊って 僕のこと縛って
最後に背中で抱いた花を見る
夕闇での孤独、一度でも知ってて
寝顔に涙を蒔いた「想い」
嫉妬なら繰り返して、この後も続いて
それなら、軽々と 君をなだめる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:YOU 歌手:清春

清春の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-06-24
商品番号:AVCD-31647
エイベックス・トラックス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP