試聴する

蒼い夏

この曲の表示回数 23,935
歌手:

吉田拓郎


作詞:

岡本おさみ


作曲:

吉田拓郎


浜日傘 ゆらゆら
すらりとのびた 長い脚
蒼い夏が 駆けてゆく
ぼくは昼寝を口実に
泳げないのを幸いに
女の子って やっぱりいいな

裸の子 じゃぶじゃぶ
おちんちんさえかわいくて
蒼い夏が はしゃいでる
きみは夏みかん剥きながら
早く子供が欲しいなぁ
わざと言って 溜息ひとつ

孟蘭盆会(うらぼんえ)ちらちら
燈籠流し 水明り
蒼い夏に 祈りあり
いつか亡びる この海が
肌をじりじり こがすので
今夜きっと寝つかれぬでしょう

老夫婦 はらはら
すごした日々が朽(く)ちてゆく
蒼い夏に淋しさあり
ぼくは平凡な愛妻家
もうなにも考えまい
愛することのわずらわしささえ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:蒼い夏 歌手:吉田拓郎

吉田拓郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-04-05
商品番号:MHCL-762
Sony Music Direct

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP