試聴する

久遠の河

この曲の表示回数 79,414
歌手:


作詞:

松井五郎


作曲:

岩代太郎


もう そこには
風の音(ね)が響き
そう 誰もが
新たな種を蒔く
古(いにしえ)の詩(うた)を語る
壁の跡に

岸辺を
砕く波
なにを憂うの
まだ

別れた
人の名が
消えないように
哀しみも
包み込んで
許しましょう いま

涙の向こうへ
また光は射すから
大河(たいが)の流れに
この魂(こころ)をあずけて
水に舞う月のように
たとえすべてが夢でも
どんなときも
生きてゆける

苦しみが
いつか愛に
報われるなら

教えてください
なぜ命は争う
答えてください
この絆が問うもの
何処も同じ空なのに
雲は時に傷を負う
雨を呼ぶ

涙の向こうへ
また光が射すまで
大河の流れに
この魂(こころ)をあずけて
水に舞う月のように
たとえすべてが夢でも
遥かな道
生きてゆこう
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:久遠の河 歌手:alan

alanの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-04-08
商品番号:AVCD-31599
エイベックス・エンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP