GOLD LYLIC 

sympathy

この曲の表示回数 241,431
歌手:

back number


作詞:

清水依与吏


作曲:

清水依与吏


雲がゆっくり流れる夜 窓から見える街灯を一人
指でなぞっては繰り返し
どこで間違えた なんて考えてます

今日は月が奇麗だよ
そんな理由じゃ電話はできないよな
理由の問題じゃないか

いつもきっと二人は同じように願ってるのに
こんな風になるのはどうしてなんだろう
胸が痛いな

大事な事は忘れるくせにくだらない事は覚えてるのね
そんな風に君は言うけど
そんなのお互い様じゃないか

それでも気付けばここで笑ってるんだから
こんなふうに二人は ゆっくり一つに

例えば
今日君が丸い地球の裏にいたって 隣にいたって
心が見えないのは同じじゃないか

このわだかまりも消えないのならそれでいいから
分かりあえなくても 許しあえればいい
なんて思ってるんだよ

いつもきっと二人は同じように願ってるから
痛みも悲しみも その柔らかい手も

離さないでいよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:sympathy 歌手:back number

back numberの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-02-18
商品番号:IDSM-1
idOLSMITH Recordings

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP