試聴する

ただの恋だから

この曲の表示回数 4,414
歌手:


作詞:

鈴木祥子


作曲:

鈴木祥子


ただの恋だから、ただの恋だから
そんなに深く考えることはないでしょう。

近くにいると、からだがふるえる。
胸がいっぱいでもっと近くにいきたくて...

あなたの誠実さとか才能とかやさしさとか、
そんなのこの際どーでもよくて、
ただあいたくてたまらない。

それはただの恋だから、いつか覚めるでしょう、だけど
病気のようにあたしは今日も眠れない。

すてきな人だって、たとえばやさしい人だって
誰かのことをかんがえることはあるけれど

あなたの笑った顔まじめな顔、髪のかんじ
そのゆびさきも声も肩の線も
ただ恋しくて、さわりたい。

あぁなんて平凡で なんて単純で
そんなに深くかんがえることはムダでしょう。

ただの恋だから ただの恋だから
病気のようにあたしは今日も眠れない。
呪いのように朝から何も食べられない、そして
天使のようにあなたになにも望まない。
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ただの恋だから 歌手:鈴木祥子

鈴木祥子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-08-26
商品番号:WPC6-8459
ダブリューイーエー・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP