試聴する

雪の光

この曲の表示回数 29,696
歌手:


作詞:

福原美穂


作曲:

福原美穂・山口寛雄


空が溜め息 こぼすように
ベッドの隅で震える電話
忘れようとした番号が呼ぶ
胸が潰れそう
別れてからずっと焦がれてた声 聞こえてくる

あぁ 好きだったんだ
やっと気づいたよ
変わらない声色(ねいろ)で「元気だった?」と言ってくれたね
嬉しかったよ

ひとつポケット ふたりの手
温かいのは永遠じゃないんだね
冷たい空の下 ひとりきり
君の手 探してる
かじかんだ指と同じように心まで震えて

あぁ ごめんね
ずっと気づけなかったんだ
隣にいてくれることに甘えて見失ってた
君に会いたい

言葉だけじゃ足りない 安心が欲しかった
泣いてみたり 叫んでみたり
何度も迷子になって

あぁ 好きだったんだ
やっと気づいたよ
君の住む街に雪降る前に
今度はわたしが会いにいくね
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雪の光 歌手:福原美穂

福原美穂の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-01-28
商品番号:SRCL-6938
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP