しずく海峡

この曲の表示回数 3,781
歌手:

興梠照代


作詞:

山田孝雄


作曲:

三島大輔


又逢うために さよならは
たった四文字の あゝため息よ
時計の針を 遅らせて
あなたの出船の じゃまをする
かもめ翔んでよ あの空遠く
しずく海峡へ

二合の酒で だらくして
倒した徳利 あゝ振ってみる
女はいちど 死ぬ程の
恋してそれから 遊ぶのね
夢を並べる 海よりひろく
しずく海峡へ

ひとりで唄う 漣(さざなみ)の
こころの唄は あゝわがなみだ
シルクの雨よ ほそいとよ
冷たい雪には ならないで
出船恋船 女の願い
しずく海峡へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:しずく海峡 歌手:興梠照代

興梠照代の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP