この曲の表示回数 23,162
歌手:


作詞:

天野月子


作曲:

天野月子


並びあうふたつの踵は サンダルとヒール
うずくまり見上げた夜空は一面曇り
ハローハローハロー
言葉にしたら晴れる気がしてた
ハローハロー
スキップしながら

パンクしてはちきれた所 ガタついた道
砂煙 足跡掻き消す それもいいかな
さらさらさら
流れ流れて辿り着く先で
あなたを愛していけたら

ひとつひとつ
色褪せるほどに
わたしに欠けていたパーツも見えなくなる
角が取れてくたびれはじめる
あなたのTシャツのように

並びあうふたつの踵はサンダルとヒール
疲れたとわたしに投げ出す重たい躰
ジュテーム ジュテーム ジュテーム
くりかえすほど臆病になった
まあるいあなたの笑顔も

一秒ずつ
積み重ねるほど
すべてがあたりまえに変わり埋もれていく
芽生え出した香しい花の息吹も
気付かないほど

ひとつひとつ
色褪せるほどに
わたしに欠けていたパーツも見えなくなる
過ぎ去る日々
ほどけていくありのままを
吸い込めるように
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:轍 歌手:天野月子

天野月子の新着情報

  • SPY / ♪調べならもう終わってる
  • Primal Scream / ♪Bad city Bad city Yeah
  • Howling / ♪どうしようもない災難が
  • HANDS / ♪緩やかな坂を登れば
  • 糸電話 / ♪夕凪を抜け出し醜い雨が降る

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-01-21
商品番号:PCCA-1974
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP