試聴する

夏夕空

この曲の表示回数 48,452
歌手:

中孝介


作詞:

江崎とし子


作曲:

江崎とし子


色づく 西空に
差し込む一筋の陽
夕立の雨上がりに
気付く夏の匂い

ひしめく光が照らす
想いに耳を澄ませば
聴こえし友の面影

夏夕空 薫り立つ
鮮やかな過ぎ去りし日々
心のまま笑いあった
あの夏の思い出よ

色づく鬼灯(ほおずき)に
賑わいし夏祭り
鳴り響く風鈴(スズ)の音に
胸の奥が揺れる

さざめく蜩(ひぐらし)が鳴く
木立を一人歩けば
蘇(よみがえ)し日の面影

そっと僕の
耳元でささやいた
懐かしい日々
あの頃のまま変わらず
今も心の中で

人として守るもの
人として学ぶこと
亡き祖父が紡ぐ
大切な言葉はこの胸に

夏夕空 薫り立つ
鮮やかな過ぎ去りし日々
あの頃のまま変わらぬ
染み渡る温もりよ

あの夏の思い出よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏夕空 歌手:中孝介

中孝介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-09-03
商品番号:ESCL-3102
ERJ(SME)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP