試聴する

さよならが言えるまで

この曲の表示回数 22,386

ふたりの影を 映す河面に
黄昏のささやきが 降りてくるよ
叶わなかった 未来(ゆめ)をはこんで
この恋も 思い出という海へ
流れてゆくのね

幸せだったことを 伝えたいけれど
くちびるがふるえる
もう少しだけ そばにいてほしい
あなたの瞳のなかで

せめて微笑(わら)いながら
さよならが言えるまで

帰りを急ぐ 子供の声が
背中越し 通り過ぎるたびに
陽射しが傾く

風の向こうに見える あの街もすぐに
灯りがともるでしょう
悔やんでないよ ふたり永遠を
誓ったあの日のように

あなた 好きなままで
さよならができるから

幸せだった 私 もう二度と恋が
できなくなるくらい
ねぇ少しだけ そばにいてほしい
最後のわがまま聞いて

せめて微笑いながら
さよならが言えるまで

あふれるこの涙を
闇がつつむまで……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さよならが言えるまで 歌手:やしきたかじん

やしきたかじんの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-07-25
商品番号:PSCR-5010
ポリスター

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP