sugar

この曲の表示回数 13,980
歌手:

TOKIO


作詞:

長瀬智也


作曲:

長瀬智也


今日も足早に過ぎ去ってしまうんだ そこで何を見て何を思うのか

雲の形や 風の感じは きっと君の居る場所とは違うだろう

人だかりで 立ち止まって それでも旅はまだ続いてて
陽の明りが消える前に 気付いてまた次を探している

日々をくぐり抜けて 君の場所(ところ)に向かっている
まだ道は続いているから 君の事だけ考えながら歩いているんだ

人が何処からか溢れてくるんだ 今日も忙しくまた動き出すでしょう

何処で悩み 何処で眠り そんな風にただ繰り返して

言葉には出来ないカラー どんな時でも伝えている
足りないよ温もりだけじゃ 明日もきっと考えながら

誰かの事 思い出して 傷の痛みに背中押されて
夢が終わる その間に 気付いてまた次を探している 探してゆく

日々をくぐり抜けて 君の場所(ところ)に向かっている
まだ道は続いているから 君の事だけ考えながら
歩いているんだ 考えているんだ 逢いに行くから
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:sugar 歌手:TOKIO

TOKIOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-02-20
商品番号:UPCH-1596
ユニバーサルJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP