試聴する

Invitation(Buzz Mix)

この曲の表示回数 24,870
歌手:

Dragon Ash


作詞:

KENJI FURUYA


作曲:

KENJI FURUYA


そこに行けば何かあるなんてキミは言うけど
僕は気にしないで
ただ真っすぐにのびているこの赤い花を
ずっとながめていたいよ
神様がどこかにいるのならどうか
その折れた翼をいやして
足どりが重くなって価値を感じはじめたら
そっとほほえんで

もし人に個性があるなら目に入る色も
ちがうはずなんで
僕に見えたキレイな花もキミには
みにくい人食い花って
それならキミが笑ってる時
僕がさめるのは道理だろうし
そこに行けば何かあるなんてキミは言うけど
僕は感じないよ

あざやかに彩られた バカげた追憶の花
僕には狂って見えた 祈りは真実の部屋
くりかえし続けている 涙は沈黙の月
終わらない聴こえない さけびは届くのかな
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Invitation(Buzz Mix) 歌手:Dragon Ash

Dragon Ashの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-09-05
商品番号:VICL-62506
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP