負け犬達のレクイエム

この曲の表示回数 14,586
歌手:

白竜


作詞:

白竜


作曲:

白竜


やまない雨はないと たかをくくってた
甘ったるい夢に うつつをぬかしてた
気づいた時には もう戻れない地獄の底にいる

いつか見た甘い夢が 今は氷の世界へ
最後の地獄を 見せつけられた時には
誰もが哲学者にでも なれるもんだぜ

あきらめるんじゃないぜ 変わるのは自分さ
誰も情けなんて かけちゃくれない
今 負け犬達の勝負の時が始まる

あがけばあがく程に 深みにはまって行く
奈落の底へと 悪魔が手招きしてる
どっちに転ぶんだい 今がお前のラストチャンス

あきらめるんじゃないぜ 変わるのは自分さ
誰も情けなんて かけちゃくれない
今 負け犬達の勝負の時が始まる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:負け犬達のレクイエム 歌手:白竜

白竜の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-01-23
商品番号:VPCG-84868
バップ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP