試聴する

何の変哲もないLove Song

この曲の表示回数 31,677
歌手:


作詞:

KAN


作曲:

KAN


晴れわたる空に白い雲 君とぼくがいて
なんでもないんだけどただ笑ってる
たとえばそう 何の変哲もない愛の歌をうたおう

遠くの山のそのむこうに ゆっくり少しずつ
まっすぐのびる飛行機雲のように
たとえばそう ひたすら一本の愛を君にうたおう

普通の旋律で ひねらない言葉で
たぶん君が その奥のほうを読みとってくれるだろうから

涙でるような悲しみも 多くの後悔も
君とならば ただの歌になる
たとえばそう 今あるがままの思いを綴ってうたおう

途中までだっていい 無理しなくたっていい
このつづきは 君がきっといつか作らせてくれるだろうから

晴れわたる空に白い雲 君とぼくがいて
なんでもないんだけどただ笑ってる
たとえばそう 何の変哲もないLove song 君にうたおう
終わることのない愛の歌をうたおう
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:何の変哲もないLove Song 歌手:Bank Band

Bank Bandの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-01-16
商品番号:TFCC-86247
トイズファクトリー

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP