PHANTOM LOVER

この曲の表示回数 6,506
歌手:

清春


作詞:

清春


作曲:


与えられた運命を 受け入れて歩いたね
両足を痛ませる 遥かなる大地の上

君の顔 冷たく 変わってゆく
僕の手で 救えない 衰えを

耳の中は 騒がしく 血の気引いて香るのに

月日は経ち あわただしく 枯れてゆく
僕の手で 救えるかな 君の心

PHANTOM LOVER 亡骸を 奪えない 何故
交じり合える BLIND

近寄って 焼き付けたよ 弱い言葉 言わなかったね

振り向けば まだ君は 笑ってる
疲れたよね 少しだけ眠っていて

PHANTOM LOVER 亡骸を 奪えない 何故
PHANTOM LOVER さよならを言う代わりに またね
すぐに逢えるよ 未来

水をなくす太陽は誰の上にも有るべきか……

与えられた運命に 嘆かないで歩いていたね

君の顔が優しく 微笑んでいる
僕の手は 触れているよ 何処にいても

PHANTOM LOVER 亡骸を 奪えない 何故
PHANTOM LOVER さよならを言う代わりに またね
PHANTOM LOVER さよならは言わなくていいよ

すぐに逢えるよ 未来
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:PHANTOM LOVER 歌手:清春

清春の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-11-14
商品番号:IKCR-9505
mid field

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP