夏の終りに来た手紙

この曲の表示回数 6,422

夏の終りのあのお手紙は
さよならだったのね
怖くて私は読んでいません
どことなくあなた 違ってたから
あなたが いなくなってから
私の目には 涙だけ
さよならの理由(わけ)は
きっとそれにしるしてあるわ
やさしいあなたの事だから

夏の終りのあの横顔は
さよならだったのね
あの日はやっぱり気づかいでしょう
理由もなくだから 笑ったのでしょう
口では言えぬ やさしさが
あなたの目には あふれてる
さよならの理由を
今はとても知りたいけれど
私は怖くて読めません
私は怖くて読めません
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏の終りに来た手紙 歌手:麻丘めぐみ

麻丘めぐみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-12-17
商品番号:VICL-61241
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP