妄想愛好家

この曲の表示回数 12,747
歌手:

アンティック-珈琲店-


作詞:

みく


作曲:

輝喜


君が告げた残酷な一言を胸に抱いて
いつも一緒に寝ています

見てるだけが趣味で声も出せずに
似顔絵だけが上手くなってしまいます

あの日、君が交わした 言葉で僕の夢は
嘘になって朽ちていく 気持ち変わらず

好きでたまらず我慢できない僕
永遠に側にいるために部屋に飾った

嘆く君を吊るした 歪んだ愛情の中で
もがく君は笑って 唾吐き捨てた

あの日、君が交わした 言葉で僕の夢は
嘘になって朽ちていく 気持ち隠せず
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:妄想愛好家 歌手:アンティック-珈琲店-

アンティック-珈琲店-の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-02-23
商品番号:RCLL-001

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP