巡り逢えた奇跡

この曲の表示回数 20,641
歌手:

アンティック-珈琲店-


作詞:

みく


作曲:


とめどなく続く青い空で僕等は一緒に
果てない未来に不安持って戦い続ける

傷を負って 渇いた心 隠さずに水をあげよう

悲しい時 ほら一緒に痛みを分けて涙を流そう
一人ぼっちに感じても 僕等は君を待っている

限られた時の中でどんな事が出来るだろう
たまには生きることに命をかけて頑張ろう

汗を流し 涙を流し 熱くなって大袈裟に笑おう

信じてみよう ほら一緒に笑顔からすべてがはじまるよ
約束しよう いつか君は優しい風になることを

傷を負って 渇いた心 隠さずに水をあげよう

悲しい時 ほら一緒に痛みを分けて涙を流そう
一人ぼっちに感じても 僕等は君を待っている
(これから先も)ずっと一緒に目に映るものすべてを愛し
巡り逢えたこの奇跡を強く抱いて生きていこう

(これから先も)ずっと一緒に
巡り逢えたこの奇跡を
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:巡り逢えた奇跡 歌手:アンティック-珈琲店-

アンティック-珈琲店-の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-11-29
商品番号:RCLL-018
LOOP ASH RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP