試聴する

時間の翼(full version)

この曲の表示回数 15,171
歌手:


作詞:

坂井泉水


作曲:

大野愛果


口笛吹くと クスッと君が笑った
今日一日あった事 いろいろ話したね
夏が過ぎて 冬の季節がやって来ても
君と二人で こうしていたい

他人(ひと)の言葉に惑わされちゃいけない
「幸せ」語る人程 ほんとは寂しいんだよ

時間(とき)の翼で 蒼(あお)い夕暮れを
ビルの灯かりが ひとつずつもうすぐついていく
時間(とき)の翼で 蒼い夕暮れを
くたくたになりながら 都会を行く風のように

諦めるのは まだ ズッと先でいいじゃない
真剣に生きてる アナタが好き

町の雑音がみるみるうちに
交差点の向こう側に 吸い込まれていく

時間(とき)の翼で 蒼い夕暮れを
手を繋いで歩いたら 温もりが伝わる
今だけは 世界でたった二人だけ
信じる気持ち とり戻して 都会を行く風のように

あれから ぼくらは 出会った

時間(とき)の翼で 蒼い夕暮れを
手を繋いで歩いたら 温もりが伝わる
時間(とき)の翼で 赤い夕焼けを
くたくたになりながら 都会を行く風のように
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:時間の翼(full version) 歌手:ZARD

ZARDの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-01-28
商品番号:JBCJ-9008
ビーグラムレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP