GOLD LYLIC 

試聴する

キャラメル・ソング

この曲の表示回数 220,431
歌手:


作詞:

小川貴史


作曲:

松下典由


四角い窓が切り取った
茜色に染まった午後
暮れてく今日が終わっていく
明日は君の旅立ちの日

優しさはいつだって寂しさを連れてる
数えきれぬ思い出に今は目を閉じていさせて

ずっと僕の宝物さ
可笑しいくらい君が好き
いつか君が笑えるなら
僕は心から手を振るよ

ベランダ小さな街並みに
灯り点るのを見てた
飛行機雲が流れてく
僕のため息のせいかな?

口に出したらきっと少し困るだろうな
隣で手が触れるだけで伝わらないかな「サヨナラ。」

ぎゅっと握り合う手と手に
信じた夢は動き出す
君をずっと忘れないよ
甘い夕空がとけてゆく

その手を伸ばして
夕闇がまだ
星をつかまえよう
迫るその前
繋ぎ止めたい ホントは…

ずっと僕の宝物さ
可笑しいくらい君が好き
いつか君が笑えるなら
僕は心から手を振るよ

ぎゅっと握り合う手と手に
信じた夢は動き出す
君をずっと忘れないよ
甘い夕空がとけてゆく
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:キャラメル・ソング 歌手:嵐

の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-07-05
商品番号:JACA-5042
ジェイ・ストーム

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP