この曲の表示回数 5,235
歌手:

米倉千尋


作詞:

米倉千尋


作曲:

米倉千尋


綺麗な透明の雫が落ちて
水鏡に映る 私は泣いた

小さな胸 まだ痛むの 雨上がり 風の匂い
雲間から虹が見えたら きっと… 空を見上げた

君と過ごした日々が今も そっと私を支えている
いつか 心に咲いた花を束ねて 君に届けよう
サヨナラ もう二度と泣いたりしない
それが私の誓い

あの時 永遠に触れた気がした
呼びかければ いつも微笑ってくれた

優しい声が聞こえてくる そっと胸に手を置いた
想い出のページめくって 栞 静かに挟んだ

君が照らした光の中 今日も私は歩いている
いつか 不安な時は思い出すでしょう 与えてくれた勇気
これからも ずっと歩き続けよう
それが君への誓い

二人 語った夢の続きが 明日の私を支えてゆく
いつか 心に咲いた花を束ねて 君に届けよう
ありがとう 笑顔で言える時まで
それが私の誓い

頑張るね きっと 見守っていて
それが私の誓い
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:栞 歌手:米倉千尋

米倉千尋の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-03-14
商品番号:KIZM-7
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP