この曲の表示回数 29,234
歌手:


作詞:

秦基博


作曲:

秦基博


もう空まで自分のものにしたくって
僕は子供みたいに その青を指差すけれど
それが余りに 夢の様なことだって
僕も わかっているんだよ

ねぇ いつも 何も出来ないままに
自ら 摘み取った芽の中に埋もれてきたけれど
もうこの僕を包む 閉ざされた世界に
サヨナラ 言わなきゃいけないんだよ

Ah だから空を僕のものに Ah するためにすぐに
走り出したこの頬を 吹きぬける風
そこから僕の世界は ほら 変わり始める

どうすればいいのかもわからないくらい
空は 僕の前で あまりに鮮やかすぎるけれど
でも それを欲しいと指差した衝動を
今は 信じてみるんだよ

Ah だから空を僕のものに Ah するためにすぐに
Ah だから空を僕のものに Ah この指の先へすぐに

走り出したこの頬を 吹きぬける風
そこから 僕の世界は ほら 変わり始める
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:青 歌手:秦基博

秦基博の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-03-07
商品番号:AUCK-18016
BMG JAPAN

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP