霧と繭

この曲の表示回数 15,929
歌手:


作詞:


作曲:


一時の喜びさえ苦しく 長い夜の中
永遠に目覚めない冷たいナイフで私を…

落ちてゆけ

衰え朽ちてゆく この身体さえ無ければいい
貴方と何時までも愛しあえたのに
このまま私をいつも愛して欲しい為に
貴方の喜ぶ顔が見たくて 何時までも
机の中に 何時までも閉まってたカプセルを…
これを飲み干せば二人ずっと接吻を
このまま戻れない時を貴方なしで生き続けた
記憶が 私を苦しめそこから幕が開きました

あれから どれくらい経ったのだろうね
貴方は この世にはもう
周りの人は 次々と別れを告げたけど
静かに眠る 貴方にそっと接吻を
あれから どれくらい時が経ったのだろうね
貴方は この世にはもう居なくて 日が沈んだ

二人 一緒に育てた花達も あの頃は
貴方の側で 綺麗に咲き乱れていたね
周りの人は 次々と別れを告げたけど
静かに眠る 貴方にそっと接吻を
このまま戻れない時を貴方なしで生き続けた
記憶が 私を苦しめそこから幕が開きました
一時の喜びさえ苦しく長い夜の中
永遠に目覚めない冷たいナイフで私を…

落ちてゆけ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:霧と繭 歌手:DIR EN GREY

DIR EN GREYの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-07-25
商品番号:AMCM-4315
イーストウエスト・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP