交差点の置き手紙

この曲の表示回数 5,660
歌手:

松崎ナオ


作詞:

松崎ナオ


作曲:

松崎ナオ


ボクはまだ語るつもりはないよ
花のように枯れてゆきたくないよ
たくさんの人が耳元で騒ぎ
正直にあなたが好きな人

あなたがいたから
自分と違うものになろうなんて思いもせず
今まで来たでしょ?
急に迷子に気がついて背中から不安が襲う
なくなりました。 あらそうですか。

大声で笑うときの感じ 光の粒が弾ける感じ
ボクは冷え性だからと言っても
小さな貝殻ずっと持ってる
あなたが拾った小さな貝殻

ボクはまだ語るつもりはないよ
感情はあやふやなままだよ
不安さえめんどうくさくなったよ
忙しく働いてゆきましょう

あなたがいたから
自分と違うものになろうなんて
思いもせず今まで来たでしょう
あなたは犬のまんまるい目が好きだってよく言ってた
だから今 ネコと暮らす日々

大声で笑うときの感じ 光の粒が弾ける感じ
夜が好き 海が好き 空が好き
もっともっと早く素直になれば 良かったような
そんな気もする

閉じこめないで笑えるように 恥ずかしいとこ言えるように
やっとなって来てるんです

それはさておき
La La La LLLa…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:交差点の置き手紙 歌手:松崎ナオ

松崎ナオの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-04-25
商品番号:ESCB-2199
エピックレコードジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP