試聴する

AFTER GLOW

この曲の表示回数 17,054
歌手:

槇原敬之


作詞:

槇原敬之


作曲:

槇原敬之


どんなに遠くの街でも
会えるかもしれないと
君を探すこともしなくなったよ
今僕が縫い走る砂利道の両側に
消えそうな程に香る
くちなしを 教えたいなんて

僕が君のことを
時々思い出すのは
取り戻したいんじゃなく
ただ懐かしいだけ

そう言う僕に
少しガッカリして欲しいけど
「今は幸せ」と
笑う君の方がいい

引っ越しのアルバイト
昼休みの時間に
小さな子が嬉しげに話してきた
君と別れた夜から
どれくらいたったのだろう
でもあの日から少しは
優しそうに見えるみたいだよ

泣いた日笑った日
無駄にしないよきっと
どんなに悲しすぎても
こうして生きているから

電話番号も
今は浮かばなくなったけど
「こんなもんだよ」と
笑う僕がここにいる

そう言う僕に
少しガッカリして欲しいけど
「今は幸せ」と
笑う君の方がいい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:AFTER GLOW 歌手:槇原敬之

槇原敬之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP