試聴する

芽ばえ

この曲の表示回数 53,081
歌手:

麻丘めぐみ


作詞:

千家和也


作曲:

筒美京平


もしもあの日 あなたに逢わなければ
この私はどんな 女の子になっていたでしょう
足に豆をこさえて 街から街
行くあてもないのに
泪で歩いて いたでしょう
悪い遊び憶えて いけない子と……
人に呼ばれて 泣いたでしょう
今も想い出すたび 胸が痛む……
もうあなたのそばを 離れないわ……

もしもあの日 あなたに逢わなければ
この私はどんな 女の子になっていたでしょう
白い薔薇の匂いも 鳥の声も
まだ気付く事なく
ひっそり暮らして いたでしょう
誰か人に心を 盗みとられ……
神の裁きを 受けたでしょう
今も想い出すたび 恐くなるわ……
もうあなたのそばを 離れないわ……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:芽ばえ 歌手:麻丘めぐみ

麻丘めぐみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-08-04
商品番号:VICL-41058
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP