やせがまん

この曲の表示回数 14,043
歌手:

唐木淳


作詞:

阿久悠


作曲:

吉田正


ほんのはずみから 愛の真似ごとを
春 夏 秋と 重ねて来たけど
きみはこのままで いいと思わない
ほんとの愛を いつかは求める
きみに好きなひと 出来た時には
いつだってきれいに 身をひくつもりさ
そうさ やせがまん

酔って歌うのが 癖になったのか
今夜も涙 ほろりと流して
きみの心には ぼくはもういない
悲しいけれど そいつが真実
嘘でこれ以上 悩みつづけて
憎み合う別れに したくはないのさ
そうさ やせがまん

少し微笑んで 少しはにかんで
楽しい日々を 話しているけど
きみはもう此処を 去って行くがいい
真似ごとなんて しょせんはいつわり
きみがしあわせに なると云うなら
いいふりをしてでも 見送るつもりさ
そうさ やせがまん
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:やせがまん 歌手:唐木淳

唐木淳の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-11-21
商品番号:VICL-61010
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP