みちのく挽歌

この曲の表示回数 17,040
歌手:

綾世一美


作詞:

鼓龍次


作曲:

弦哲也


吹雪まじりに 汽笛が鳴いて
ふっとあんたの 面影が
くもりガラスの 窓に映って
長い冬です 寒い肌
ハアー 夢でも 逢いたいよ
ハアー 夢でも 抱いとくれ
恋しさつのって ひとり泣く

山の根雪が 溶け出す頃は
花も咲かせる 風も吹く
鳴瀬の川に あんたの名前
呼んでみました 淋しくて
ハアー 幼児のしぐさもよ
ハアー あんたに似てくるよ
季節の変りを 何度見る

ハアー 夢でも 逢いたいよ
ハアー 夢でも 抱いとくれ
涙のみちのく 冬挽歌
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:みちのく挽歌 歌手:綾世一美

綾世一美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-11-03
商品番号:KICM-8087
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP