試聴する

なみだの季節

この曲の表示回数 23,033
歌手:


作詞:

千家和也


作曲:

穂口雄右


長い影を落として
ポプラの木がふるえてる
寒い季節がすぐ手の届く
そこまで来てる
そして彼と私は
さよならすることだけを
考えながら歩いています
初めての道

私はあなたが好きでした
季節が変わると (さよなら)
ふたりの気持ちも (さよなら)
冷たくなるのね
まるで落葉が散るような別れです

街の隅でみつけた
人のいない 喫茶店
何も言わずに熱い紅茶で
乾杯しましょう
だけど彼と私は
前のように友達に
もどりたくてももどれないのに
気がついてます

私はあなたが好きでした
言葉のかわりに (さよなら)
ふたりはなみだで (さよなら)
離れてゆくのね
まるで落葉が散るような別れです

私はあなたが好きでした
季節が変わると (さよなら)
ふたりの気持ちも (さよなら)
冷たくなるのね
まるで落葉が散るような別れです

まるで落葉が散るような別れです
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:なみだの季節 歌手:キャンディーズ

キャンディーズの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-11-21
商品番号:SRCL-4119
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP