PLATINA LYLIC 

この曲の表示回数 317,487
歌手:


作詞:

野田洋次郎


作曲:

野田洋次郎


虹の始まる場所を探したんだよ
余った光をもらいに行ったよ

光ってないとね 誰も僕を見ないんだよ
分かったフリでもいいから

あの火の鳥を僕は探したんだよ
余った羽をもらいに行ったよ

でもね 僕にはどれも大きすぎて
求める理由(いみ)は小さすぎて

光って消えるただそれだけと知りながら 光る僕はきれいでしょう?
濁って見えた明日が晴れるその理由は もう誰にも聞かないから

いいよ 僕には名前はないけど
僕が消えるときはちゃんと泣いてよ

そのとき 一番眩しかった星に
僕の名前つけてほしいな

嬉しいこと 悲しいことはいつも半分コずつなの
だからそう 最期はゼロになれるの

光って消えるただそれだけ信じながら 歌う僕はここにいるよ
作ってみせるその笑顔も愛しいから もう昨日を探さないでよ

光って消えるただそれだけと知りながら 光る僕はきれいでしょう?

だからね 痛む胸に光る種を乗せて 幸せだねって言えるまで
光ってたいの

奪って逃げるただそれだけの命なら
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:螢 歌手:RADWIMPS

RADWIMPSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-02-15
商品番号:TOCT-25933
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP