二番目

この曲の表示回数 33,981
歌手:

navy&ivory


作詞:

吾郷水木生


作曲:

吾郷水木生


「もう泣くのはよそう」そう言えば言うほど
あなたのうつむく角度深くなっていく
罪なほど優しい瞳からこぼれる
大粒のその涙は誰のせい?
どうして会う度僕たち
こうしてつらい想いしなくちゃいけないの?

いちばんにあなたが愛している
その男性(ひと)に無いもの僕に有っても
いつまでもこんなふうには会えないよ
苦しいのはあなただけじゃないから

せめて二人きりで会ってるときくらい
あなたの言葉信じて笑っていたいけど
気持ちとうらはらに疑ってばかりで
幸せか不幸せかも解らなくなる
どうしてあのとき僕たち
こうしてつらくなること覚悟してたのに

いちばんにあなたが愛している
その男性(ひと)にないもの僕に有っても
ただひとつあなたは最後に僕を
選ばない気がして怖いだけ

特別な愛の言葉なんていい
ただ僕だけを見つめて欲しいのに
「さよなら」と言えばすべて終わるし
「愛してる」と言えば戻れなくなる

ひとつだけ覚えていて下さい
あなたが思うほど僕は強くない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:二番目 歌手:navy&ivory

navy&ivoryの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-04-20
商品番号:BWCP-1055
ブロー・ウィンド・レコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP