試聴する

陽はまた昇る

この曲の表示回数 80,596
歌手:


作詞:

北川悠仁


作曲:

北川悠仁


「信じる事」恐くて震えていたんだろう?眠れぬ夜を幾つ数えたの?
だけど傷ついて流した泪の数だけ 僕らは強くなれたんだ
閉じかけたトビラにもう一度ノックして 無くしてしまった鍵を
さぁ今 探しに行こうよ

暗闇の向こう側に 差し込む光へ手を伸ばそう
誰の下にも陽はまた昇る まだ見ぬ明日へ走り出そう

降りしきる雨の中分からなくなっていた
傘もささず立ちすくんでいたんだ
それでも君が僕を必要としてくれたから 僕は何度でも
明日を信じてみるんだ どこまでも

途切れそうな声でも確かめ合うんだ
吹き荒む風の中でさえも
新しい朝が僕らを待っているから

果てしなく続く旅路 追いかけて見上げた空
僕らの下にも陽はまた昇る 君と描こう夢の続きを
まだ見ぬ明日へ走り出そう 誰の下にも陽はまた昇る
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:陽はまた昇る 歌手:ゆず

ゆずの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-11-09
商品番号:SNCC-86912
SENHA&Co.

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP