お駒雪化粧

この曲の表示回数 8,296
歌手:

笹みどり


作詞:

水木れいじ


作曲:

安藤実親


蝶よ花よと もてはやされた
そんな昔が 懐かしい
器量ばかりで 実らぬ花か
お駒うす紅 黄泉路(よみじ)の旅化粧

恋とのれんの 両天秤じゃ
しょせん渡れぬ 憂き世川
人目忍んだ 閨(ねや)の灯(ひ)も
浮いた浮いたの 夢も消え
今日は罪の瀬 おぼれ舟

才三(さいざ)ひとりと こころに決めて
解いた十九の 初島田
誰の筋書(すじ)やら からくり芝居
お駒なみだで 爪びく 三味の弦(いと)

(セリフ)
もう想い残すことなんて あるもんか
みれんも無い… 怨みも無い…
この世のことは 水に流して むこう岸
あの人が…あの人が…きっと私を 待っているからね

誰に見せましょ 女の意地を
わかれ絵すがた 黄八丈
これが この世の見おさめ橋に…
お駒いのちか ひとひら春の雪
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:お駒雪化粧 歌手:笹みどり

笹みどりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-10-05
商品番号:CRCN-1217
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP