逃避行

この曲の表示回数 57,895
歌手:

麻生よう子


作詞:

千家和也


作曲:

都倉俊一


あのひとから 言われたのよ
午前五時に 駅で待てと
知らない街へ ふたりで行って
一からやり直すために
あのひとから 言われたのよ
友達にも 打ち明けるな
荷物をつめた トランクさげて
また空いた汽車を 空いた汽車を
見送った―
昨日の酒に 酔いつぶれているのだわ
おそらくあのひとのことよ
それがなきゃ いい人なのに
あきらめたわ 私ひとり
キップ買う―

あのひとにも 念をおした
裏切ったら お別れだと
今までずっと 泣かされたけど
今度だけは賭けてみると
あのひとにも 念をおした
遅れたなら 先に行くと
柱の時計 横眼でにらみ
また空いた汽車を 空いた汽車を
見送った―
女のひとに 引きとめられてるのだわ
おそらくあのひとのことよ
それがなきゃいい人なのに
あきらめたわ 私ひとり
汽車に乗る―
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:逃避行 歌手:麻生よう子

麻生よう子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-02-20
商品番号:MHCL-69
ソニー・ミュージックハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP